ビジネスデザイン・コンサル 見せ方・伝え方

ひとり起業家が持つべき名刺とは?

2017/05/19


 

会社員なら当然のように持っている「名刺」。
ひとり起業家としても当然必要!ですよね?

さて、この名刺。
起業家にとっては、会社員時代とは少し違う役割になってきます。

 

業界や職種にもよるかと思いますが
会社員であれば、
名刺は連絡先を教えるツールとしての要素が強いかと思います。

 

では、ひとり起業家にとっての名刺は?
というと、

連絡先がわかっても。

何やってる人?
あなたのサービスを受けるメリットは?
どうやってあなたのことを知ることができる?
がわからなければ、残念ながらあまり意味がないです。

 

つまり、ひとり起業家にとって名刺は
「お仕事を取るための」ツールです。

沢山の連絡先を載せるよりも
申込みをしたくなる、
あなたのビジネスに興味をもちたくなる内容にすることが大切。

更に、相手の手間を考えれば、
URLだけを載せるのではなく
「○○で検索」と書いたほうがアクセスはしやすいです。

もちろん!!
ご自身の個性とマッチしたデザイン
魅力が伝わるデザインであることも外せないと思います。

その1枚で仕事を依頼しようという名刺になっていますか?

伝えたい事を押し付けるのではなく
受け取る側が「お願いしたい!」と思うのは?という視点
名刺を見直してみてくださいね。

151018-06

 

 

 










友だち追加

-ビジネスデザイン・コンサル, 見せ方・伝え方